よくあるご質問(FAQ)

PRTG Network Monitorと注文方法についてよくあるご質問への回答は、こちらでご覧いただけます。

クラウドソリューションに関するFAQは、「PRTG Hosted Monitorについてよくあるご質問」をご覧ください。

 

 

1.PRTGについてよくあるご質問

 
 

2.注文についてよくあるご質問

ライセンスオプションは、デバイスやIPの数ではなく、センサーの数でお選びいただきます。センサーとは、デバイス上で監視するものを指します。センサーは次のようなものを監視します。

  • 特定のURL
  • ネットワーク接続のトラフィック
  • スイッチのポート
  • マシンのCPU負荷

詳細については、対応しているセンサータイプのリストをご覧ください。このリストの各エントリは1つのセンサーとしてカウントされます。各センサーには個別のチャネルがあります。チャネルでは、センサーは測定または計算されたデータを表示します。例えば、SNMPトラフィックセンサーは、「IN、OUT、合計」を3つのセンサーチャネルで表示します。

理解を深めていただくために、オブジェクト階層をこちらでご覧ください。

通常、デバイスあたり5~10個のセンサーを使用するものとして計算しますが、これはもちろん、具体的に何を監視したいかによって異なってきます。当初よりも多くのセンサーを搭載したライセンスが将来必要になった場合は、差額を支払うだけで、より高度のライセンスにアップグレードできます。

2.PRTGは具体的に何を監視するのですか?

ルーター、スイッチ、サーバー、ハードウェア、ソフトウェア、オペレーティングシステム、アプリケーション、仮想化環境、ウェブサイト、メールサーバー、データベース、VoIPとQoS、IPSLA、ログ、イベント、パフォーマンス、NetFlow/IPFIX、sFlow、jFlow、パケットスニッフィング、SNMP、WMI、温度、湿度など、約200種類の定義済みセンサーを使用して監視します。監視すべきことはたくさんありますよね。PRTGのすべての機能の概要はこちらをご覧ください。

3.PRTGには商用ライセンスが必要ですか? それとも無料のPRTG 100ライセンスを使用できますか?

PRTG 100は個人用と商用のどちらも無料で利用できますが、100個のセンサーの監視に制限されています。より多くのセンサーを監視したい場合は、いずれかの商用版が必要になります。ライセンスモデルは、センサーの数とコアサーバーのインストール数によって決まります。商用ライセンスは500センサーから始まり、センサーの数に制限はありません。システム要件を考慮してお選びください。

4.PRTG Network Monitorのライセンスの違いは何ですか?

PRTGのライセンスは2つのパラメータによって決まります。
「センサーの最大数」と「コアサーバーのインストール数」です。

 

PRTG Network Monitor
ライセンス

センサー数

コアサーバーのインストール数

PRTG 100 (無料版)

100

1個(クラスター内のフェールオーバーノードの場合は+1)

PRTG (30日間試用版)

制限なし

1個(クラスター内のフェールオーバーノードの場合は+1)

PRTG 500

500

1個(クラスター内のフェールオーバーノードの場合は+1)

PRTG 1000

1000

1個(クラスター内のフェールオーバーノードの場合は+1)

PRTG 2500

2500

1個(クラスター内のフェールオーバーノードの場合は+1)

PRTG 5000

5000

1個(クラスター内のフェールオーバーノードの場合は+1)

PRTG XL1

制限なし

1個(クラスター内のフェールオーバーノードの場合は+1)

PRTG Enterprise

制限なし

制限なし

 

5.PRTGの設定にはどのくらいの時間がかかりますか?

PRTGは最適な操作性でご使用いただけるように設計されています。ソフトウェア全体(データベースとウェブサーバーを含む)を10分足らずでインストールできます。この機会にぜひお試しください。PRTGのスマートセットアップは、インストール中にネットワークをスキャンすることで、監視を設定してくれます。インテリジェントアシスタンスが設定をガイドし、包括的な監視を実現するために、あらゆるステップをサポートします。スマートセットアップをはじめ、ドラッグ&ドロップで使いやすいマップエディタやライブラリ、インターフェースオプション(ウェブインターフェース、WIN GUI、モバイルアプリ)などで、作業がラクになります。

6.PRTGを使いこなすために、オンラインで活用できるものはありますか?

Paesslerサポートチームでは、PRTGを使い始める際に参考にしていただけるよう、動画をウェブサイトに公開しています。内容は、「インストールと自動検出」、「通知設定」、「分散ネットワークでのリモートプローブの使用に関する背景情報」。数分の動画ですので、お気軽にご活用ください。

7.PRTGではデータストレージにSQLサーバーを使用しないのはなぜですか?

監視データは通常、定期的に発生するごく少量のデータで構成されます。弊社でテストを行った結果、従来のデータベースは、このタイプのデータを効率的に保存するのにはあまり適していないことがわかりました。そこで、フラットファイル形式でデータを保存し、データの監視用に最適化された独自のデータベースを開発しました。

お客様のメリット

  • パフォーマンス
    弊社のデータベースは、他のデータベースよりもはるかに高速です。だから過去のデータをほぼリアルタイムで分析し、表示できます。
  • ネットワーク負荷
    PRTGデータベースサーバーは、コアサーバーに統合されています。ネットワーク経由で別の設備にデータを転送する必要はありません。
  • 設定とメンテナンス
    弊社の統合データベースは、追加の設定やメンテナンスを必要としません。アップデートは、通常のPRTGアップデートで自動的に展開されます。
  • バックアップが簡単
    データファイルをコピーするだけで、データベースをバックアップできます。
  • ライセンス
    データベースは、すべてのPRTGライセンスに含まれています。他のデータベースライセンスは不要です。

他のアプリケーションや統計情報用のデータが必要な場合は、統合API経由でPRTGから監視データをいつでもエクスポートできます。

8.PRTGではどのようにデータを保存していますか?

PRTGでは、すべての監視データは独自のビルトインデータベースに保存されます。その他のデータ(構成、一時ファイルなど)は、コンピュータ上の別の場所に保存されます。詳細については、ナレッジベースの記事「PRTG Network Monitorのデータ保存方法」をご覧ください。

9.PRTGのxFlow(NetFlow、IPFIX、sFlow、jFlow)センサーでは何を監視できますか?

Paesslerでは、すべてのフロー技術をまとめてxFlowと呼んでいます。PRTGのxFlowセンサーは、NetFlow 5、NetFlow 9、IPFIX、sFlow、jFlowに対応しています。

PRTG Network Monitorでのカスタムセンサーの使用については、次のリンクをご覧ください。

PRTGマニュアル「xFlow、IPFIX、およびパケットスニファーセンサーのフィルタールール」
PRTGマニュアル「xFlow、IPFIX、およびパケットスニファーセンサーのチャネル定義」

10.PRTG Network Monitorでは何個のセンサーを監視できますか?

PRTGのハードウェア要件は、他社の類似製品と比較して、かなり低く抑えてあります。現在の標準的なオフィスのPCやサーバーであれば、1,000個のセンサーを十分に監視できます。場合によっては、それ以上も可能です(ただし、いくつかの制限が適用される場合があります)。

詳細については、ナレッジベースの「PRTG Network Monitorの大規模インストール計画」「PRTG Network Monitorのシステム要件」をご覧ください。

11.PRTGにはレポート作成機能はついていますか?

PRTGでは、選択したセンサーのレポートを日/週/月/年ごとに作成(または保存)できます。レポートをPDF形式でメールで送信するよう設定したり、ハードドライブに保存できます。さらに、ウェブブラウザ(HTML形式)でインタラクティブにレポートを実行。スケジュールにしたがって(例:毎週月曜日)、レポートを生成することもできます。さまざまなデータテーブルやグラフのセットを含む各種テンプレートもご利用いただけます。詳しくはPRTGの機能マニュアルをご確認ください。

12.PRTGには通知やアラーム機能はついていますか?

PRTGでは、いくつかの通知方法をお選びいただけます。代表的な方法は、メールやSMSでの通知、実行ファイルの起動、Syslogメッセージの送信、サウンドの再生、Windowsイベントログへのエントリの追加などです。AndroidおよびiOS端末向けのプッシュ通知も、無料でご利用いただけます。さらに、重要度の低いサーバーの障害が深夜に通知されないように、通知スケジュールを設定できます。センサーがダウンした場合だけでなく、特定のインターフェースのトラフィックが特定の時間に制限に達した場合など、通知のさまざまな条件を定義できます。

詳しくはPRTGの機能マニュアルをご確認ください。

13.PRTGは複数のユーザーアカウントとユーザー権限に対応していますか?

PRTGには、「読み取り専用」ユーザーや「読み取り/書き込み」ユーザーなど、さまざまなアカウントタイプがあります。さらに、グループ/デバイス/センサーごとにアクセス権を設定して、どのユーザーに表示または編集を許可するかを制御できます。設定はデバイスツリーに自動的に継承されるため、各センサーのアクセス権を個別に編集する必要はありません。

14.ネットワーク内のどのユーザー/PC/サーバーが、どのくらいの量のどのタイプのトラフィックを発生させているかを監視するにはどうすればよいですか?

一言でお答えするのが難しいご質問です。ネットワークのセットアップやトポロジーを始め、使用するソフトウェアやハードウェアによって、取るべき手法はまったく異なってきます。詳細については、PRTGマニュアル「帯域幅監視比較」をご覧ください。

15.PRTG Network Monitorの1つのライセンスで複数の場所を監視できますか?

はい、監視いただけます。PRTG Network Monitorは、コアサーバーとリモートプローブの2つの要素で構成されています。プローブはネットワークを監視し、データをコアサーバーに送信します。コアサーバーはデータを分析して公開します。すべてのPRTGライセンスで、追加費用なしで複数のプローブを設定いただけます。

複数プローブとリモートプローブの詳細はこちらをご覧ください。

16.PRTGは仮想化環境も監視できますか?

PRTGは仮想化環境の監視に最適なツールです。ホストハードウェアと仮想マシンの両方を包括的にリアルタイムで監視することで、仮想環境の信頼性と安定性を実現します。PRTGには各種センサーが内蔵されており、VMware、Hyper-V、Xen、その他の仮想サーバーやサービスを簡単に監視できます。

17.継続的なロールアウトとは何ですか?

ソフトウェアアプリケーションの新しいメジャーバージョンを構築するには、従来のプロセスでは、仕様、構築、テスト、および展開が必要です。アプリケーションの次のバージョンは、1年後、あるいはそれ以上経たないと完成しない場合があります。ビルドとテストに1年かけて、500個の新機能を搭載した大規模なリリースを行う代わりに、2~3週間の短い期間で作業し、その期間内にアプリケーションを改善するアップデートを配信するのが、継続的なロールアウトです。つまり、継続的なロールアウトとは、短いサイクルでソフトウェアをリリースすることです。

18.PRTGのバージョン番号は何を表していますか?

PRTG Network Monitorのバージョン番号は、リリースされた年と四半期を表しています。つまり、2012年5月にリリースされたPRTGのバージョンは「PRTG 12.2」となり、その後にビルド番号「xxxx」が続きます(例:PRTG 12.2.xxxx)。2012年7月1日以降、ビルドはバージョン番号12.3となっています。これにより、PRTGのバージョンがどれくらい新しいのか大まかにわかります。

19.PRTGのアップデートはどのくらいの頻度でリリースしていますか?

Paesslerでは2~3週間のサイクルで作業し、各期間内にアプリケーションを改善するアップデートを配信しています。継続的なロールアウトによって、新機能を迅速にリリースしています。アップデートは、有効なメンテナンス契約を結んでいるすべてのお客様にご利用いただけますので、PRTGに搭載されている自動アップデート機能を利用するか、カスタマーサービスセンターにログインすることで入手可能です。

20.なぜ3つのリリースチャネルがあるのですか?

新機能と修正をより早く、より良い品質で提供するために、ソフトウェアのチャネルを3つ提供しています。これにより、すべてのユーザーが、最大の安定性または機能への早期アクセスを選択いただけます。

  • Stableチャネルでは、PRTGの最も保守的でテスト済みのバージョンを提供しています。このチャネルでは、重要なバグ修正が必要になったとき(過去のPRTG 8および9と同様)に、月に1~2回ほどのペースで新機能のアップデートを行っています。
  • Previewチャネルは、ラボですでにテスト済みの最新の新機能と修正を提供しており、週に1回ほど更新されます。これにより、ユーザーはより早く新機能にアクセスすることができ、新機能をより早く実際にテストいただけます。
  • Canaryチャネルは、ナイトリービルドを提供しており、1日に数回更新されることもあります。このコードは開発現場から直接入手したものであり、このソフトウェアはテストシナリオでのみ使用してください。稼働中のシステムでは決して使用しないでください。

PRTGのインストールでチャネル設定を行うと、選択したチャネルで新しいバージョンがリリースされると、ユーザーに自動的に通知されます。新しいバージョンが利用可能になったら自動的にインストールすることもできます(選択いただいた場合)。

21.フリーウェア版または試用版から商用版にアップグレードしたときも、監視設定は保持できますか?

はい、すべての設定済みセンサー、通知、依存関係などを保持できます。購入後にフリーウェア版または試用版から商用版にアップグレードする場合は、「設定」「ライセンス」で既存のインストールに新しいライセンスキーを入力いただくだけで、そのままお使いいただけます。

22.新機能はどのように通知されますか?

継続的にロールアウトされている機能、改善点、バグ修正、変更点に関する詳細な情報は、PRTG更新履歴でご確認いただけます。 

23.自動アップデートはどのように機能しますか?

すべてのPRTGインストールは、定期的にサーバーに接続し、使用可能なPRTGの新しいバージョンがあるかどうかを確認しています。試用版とフリーウェア版のユーザーや、有効なメンテナンス契約を結んでいる商用版ユーザーの場合、新しいバージョンが自動的にダウンロードされ、ダウンロードが完了すると管理者に通知します。PRTGに組み込まれている自動アップデート機能を使用すれば、3回クリックするだけで新しいバージョンをインストールできます。

24.サポートはどれくらい迅速ですか?

ドイツのニュルンベルクにある本社から直接サポートを提供しています。開発部門と密接に連携しており、サポートチームはナレッジベースコミュニティに積極的に関わっています。これにより、可能なかぎり早く、役立つサポートをお届けいたします。月~金曜日の午前7時から午後10時(UTC+1)までサポートスタッフが対応させていただきます。営業日ベースで24時間以内に回答をお送りします。

25.PRTGコミュニティはありますか?

ナレッジベースには、PRTGとネットワーク監視全般についてお寄せいただいた質問と回答が掲載されています。すべてのお客様と試用版ユーザーは、質問をしたり、ハウツー情報を作成したり、ベストプラクティスを共有したりできます。

 

2.注文についてよくあるご質問

 

 

 

 

 

1.Paessler製品をクレジットカードで注文するにはどうすればよいですか?

オンラインでご注文いただき、クレジットカードでお支払いいただくことをお勧めします。これが、最も早くお手元に届く方法です。Paesslerショップにアクセスし、商品を選択し、「カートに追加」ボタンをクリックしてください。表示されるフォームに必要事項を記入し、お支払い方法は「クレジットカード」を選択し、指示にしたがって進めてください。クレジットカードに対してすぐに請求が行われ、数分で請求書とライセンスキーがメールで届きます。

2.クレジットカードでの支払いができない、またはしたくない場合、どうすれば注文できますか?

オンラインで注文して銀行振込でお支払いいただく場合は、Paesslerショップにアクセスし 、商品を選択し、「カートに追加」ボタンをクリックしてください。フォームに必要事項を記入し、ご希望のお支払い方法を選択し、指示にしたがって進めてください。ご購入金額をPaesslerの銀行口座に振り込むためのお支払い書類がメールで届きます。

あるいは、発注書をメールで[email protected]までお送りいただくこともできます。

3.近くの販売代理店に注文するにはどうすればよいですか?

お客様にスムーズに製品をご購入いただけるよう、弊社では世界中のソフトウェア会社と提携しています。このパートナーネットワークを利用することで、Paessler製品の詳細を簡単に確認いただき、ライセンスをお近くの代理店からご購入いただけます。ワールドワイドパートナーネットワークでお近くのパートナーをお探しください。

4.以前のバージョンから現在のバージョンの製品にアップグレードするにはどうすればよいですか?

サポートセンターにて、アップグレードと更新の方法についてご案内しています。

また、オンラインショップにアクセスし、購入時に使用いただいたメールアドレスでログインすると、適用されるすべてのプロモーションオファーやアップグレードを受け取ることができます。

5.あるエディション(PRTG Network Monitor 500など)を今購入した場合、後から上位版(PRTG Network Monitor 1000など)にアップグレードできますか?

はい、1つの製品ファミリ内であれば、2つのライセンスの(新規購入時の)差額をお支払いいただければ、いつでも上位版のライセンスにアップグレードできます。アップグレードされる場合は、オンラインショップにログインするか、[email protected]までお問い合わせください。その際、現在使用されているライセンス、アップグレードするライセンス、および初回購入時の注文番号がわかればお知らせください。

6.もっとセンサーが必要な場合は、別のライセンスを組み合わせることはできますか?

いいえ、別のライセンスを1台のサーバー上で組み合わせることはできません。つまり、PRTG 500とPRTG 1000のライセンスを購入しても、1つのインストールで1500個のセンサーを使用いただくことはできません。PRTGでは1つのライセンスキーのみ受け付けております。より多くのセンサーが必要になった場合は、料金の差額をお支払いいただくことで、センサー数の多いライセンスにアップグレードできます。

7.返金保証はありますか?

PRTGでは、リスクフリーで30日間の無条件返金保証を設けています。商品にはご満足いただける自信があります。理由の如何を問わず弊社のソフトウェアにご満足いただけない場合は、購入後30日以内にご連絡いただければ、ご注文の全額を返金いたします。

8.メンテナンス、サポート、アップデートは料金に含まれていますか。

ライセンスを購入すると、12か月間のソフトウェアメンテナンスがついてきます。

ソフトウェアメンテナンス期間中は以下をご利用いただけます。

  • ログインすれば、いつでも無料で最新バージョンをダウンロードできます(購入した製品のすべてのバグ修正とすべての新バージョンも含まれます)。
  • サポートチケットシステムを通じて、優先的にメールサポートをご利用いただけます。

 

ソフトウェアメンテナンスは1年後に更新できます。価格は、元のライセンスの価格(更新が注文された時点で有効な価格)の25%になります。メンテナンスプランの有効期限が切れる前に、事前メールでお知らせします。

ドイツのニュルンベルクにある本社から直接サポートを提供しています。開発部門と密接に連携しており、サポートチームはナレッジベースコミュニティに積極的に関わっています。これにより、可能なかぎり早く、役立つサポートをお届けいたします。月~金曜日の午前7時から午後10時(UTC+1)までサポートスタッフが対応させていただきます。営業日ベースで24時間以内に回答をお送りします。

有効期限が切れると、ウェブサイトからソフトウェアや新バージョンをダウンロードできなくなりますのでご注意ください。ソフトウェアメンテナンスプランを延長すると、メンテナンスパッケージの合計が算出され、ライセンスの初回購入時からの期間が計算されます。サポートについては、メンテナンス契約を締結しているお客様が常に優先されます。

9.ソフトウェアはどのように届きますか?

弊社では電子納品(ESD)を行っているため、ライセンスキーとダウンロードURLが記載されたメールがお手元に届きます。

10.大規模環境にはどのPRTGライセンスが最適ですか?

大規模な環境では、PRTG XL1とPRTG Enterpriseの2つからお選びください。選択するオプションは、環境や要件によって異なります。

PRTG XL1では、センサー、プローブ、ユーザーなどの数にソフトウェア定義の制限がなく、シングルコアサーバーのインストールができます。ただし、これはシングルコアインストールであるため、PRTGを実行しているシステムのハードウェアとパフォーマンスによって制限される場合があります(PRTGの特定機能の使用に関する制限も適用されます)。

一方、PRTG Enterpriseは、複数のコアサーバーインストールのライセンスで、非常に多数のセンサーを備えています。PRTG Enterpriseの詳細については、こちらまでお問い合わせください。

11.MSPソリューションとしてPRTGを使用したいのですが、どうすればよいですか?

PRTG 500、1000、2500、5000、XL 1およびPRTG Enterprise Monitorライセンス、ならびにPRTG Hosted Monitorサブスクリプションでは、クライアントに監視サービスを提供いただけます。

PRTG Network Monitorには、MSPソリューションとして使用するためのすべての機能が付属しています。すぐに使用できるMSP対応です。

MSPソリューションの詳細については、「MSP対応のPRTG Network Monitor」をご覧ください。

12.ライセンス利用規約はどこに記載されていますか?

ライセンス利用規約の詳細については、こちらをご覧ください。

13.ここに記載されていない質問があるのですが、どうすればよいですか?

ここで回答されていない質問がございましたら、[email protected]まで、お気軽にお問い合わせください。

This third party content uses Performance cookies. Change your Cookie Settings or

load anyways

*This will leave your Cookie Settings unchanged.