教育を守るためのインフラ監視

学校、専門学校、大学、その他の教育機関は、機能的で高性能なITインフラに大きく依存しています。
PRTGを使用すれば、ITインフラのパフォーマンスと可用性を、包括的に把握できます。

 

無料ダウンロード

>センサー数無制限のPRTGを30日間お試しいただけます。30日後、PRTGは無料版(100センサー)に切り替わります。
なお、いつでも有償ライセンス版にアップグレードできます。

 
education-illu.svg

インターネットによる教育コンテンツの提供が増加

管理部門やメール連絡におけるITの活用は定着していますが、それ以外の分野でも急速にITの存在感が高まっています。例えば、インターネットを通じた教育コンテンツの提供が増えてきています。

教師、講師、教授が、生徒や学生に学習内容や課題を伝える動画は特に、日常生活の一部となっています。また、学習の組織化はウェブポータルを介して行われ、建築物管理から研究所技術に至るまで、非ITシステムも中央ITシステムに統合されています。

 

 

教育分野における3つの主要な課題

一般的な使用事例をいくつか見てみましょう。

 

多様な監視ソリューションが使用されている

多くの教育機関では、既存のシステムの概要を把握するために、メーカーごとに異なる監視システムがすでに使用されています。コスト面の理由から、学生アシスタントが開発した、オープンソースのプロジェクトをベースにした校内ソリューションがしばしば使用されています。ただ、開発した学生が機関を離れてしまうと、知識が失われてしまい、ソリューションの管理ができなくなってしまうのが現状です。また、部門やアプリケーションの分野ごとに構築されたシステムが多数使用されることもあります。一般的に、概要を把握するのが難しかったり、不可能なことすらあります。

異機種が混在するIT
環境の監視

教育分野ではさまざまなITソリューションが使用されていますが、そのほとんどが長年使われているものです。これらのソリューション同士を簡単に調整し、一元的な概要を作成することはほぼ不可能です。そのため、SNMP、WMI、フロー、パケットスニッフィングなどの共通標準のサポートに加えて、「不明」なシステムをすばやく容易に統合できるメカニズムが使えることが重要です。

分散した場所の監視

分散した場所を監視するには、さまざまな方法があります。ほとんどの場合、各場所でソフトウェアの完全インストールが必要になりますが、コストと時間がかかります。すべてのインスタンスは有料で、個別に設定し、メンテナンスする必要があります。次に、すべてのインストールを1つのシステムに統合して、完全な概要を取得しますが、これには時間がかかり、システム管理者にも不便なため、監視システムには向いていません。

 

ここに挙げた、教育分野でよく見られる課題に加えて、監視ソリューションに通常求められる要件もすべて満たさなければなりません。シンプルな操作性から、コストパフォーマンスの妥当性、監視データを評価するための包括的なメカニズムまで、要件は多岐にわたります。

また、中央ユニットの故障や不具合に備えるために、信頼性の高いアラート機能も不可欠です。

 

その答えは、PRTG Network Monitorによる統合監視

教育機関向けの監視ソリューションは、機能セット、使いやすさ、コストパフォーマンス、ライセンス、導入にかかる工数、
テクニカルサポート
などの標準要件をすべて満たしたものを選びましょう。また、次のポイントに特に気を付けて選びたいものです。

 

統合

PRTG Network Monitorなら、既存の個別の監視ソリューションのすべてを1つの製品に統合できます。一元的なソリューションなら、複数のチャネルにまたがって問題が発生した場合でも、追跡・警告してくれます。

汎用性

ハードウェアとソフトウェアのどちらにも対応する、さまざまな定義済みセンサーがPRTGに搭載されています。共通のプロトコルを使用することで、異機種混在環境ならではの監視の悩みが解消されます。

適応性

リモートプローブは、分散した場所から監視データを収集し、SSL暗号化を利用して中央サーバーに効率よく送信します。リモートプローブは、どのライセンスでも無制限に使用できます。

 


標準化と改良で、将来も使い続けられる 

特に教育分野では、莫大な費用をかけて開発された、多数の個別のソリューションが通常存在します。これらのソリューションは、標準的なソリューションが利用できない自社開発のアプリケーションやハードウェアを監視するために、使われ続けているのが現状です。ここで大幅な改良を行うためには、ほとんど労力をかけずに導入できる、統合監視ソリューションの導入を検討すべきです。PRTG Network Monitorは、継続的な開発と共通プロトコルの使用、カスタムセンサーの使用により、将来的にも安心して使い続けられる監視ソリューションです。

cctv.svg
 
gartner-peer-insights-badge-color.svg

Paesslerは、ガートナー社の「Gartner Peer Insights」で、「顧客が選ぶITインフラ監視」部門に選ばれました。

「詳細な監視ができる優れたツールですね。アラームや通知がとても便利です。機器の追加方法もわかりやすく、サーバーの初期設定も簡単です。(中略)大規模なネットワーク環境を監視するなら、自信を持っておすすめできます。

通信企業のインフラ運用エンジニアからのレビュー(企業規模は100億~300億米ドル) 

Gartner Peer Insightsでレビュー全体を読む 

 

教育分野のIT環境監視なら、PRTG

PRTGでは、教育分野のIT環境監視に必要なすべての機能を搭載した、包括的な監視ソリューションを提供しています。

 

 

アラートシステム

教育技術におけるデータ転送、保存、分析、公開の設定および機能は、従来のITネットワークと同様です。PRTGでは、停止が起こる前に警告を知らせるしきい値を定義できます。アラートの受信方法は、メール、SMS、プッシュ通知などから選べます。通知機能は、待機中のユーザーにとても便利な機能です。問題がどこにあるのか、担当者が問題に気づいているかどうかをすぐに確認できます。

 

ダッシュボードのカスタマイズ

PRTGなら、HTML形式のマップを数分で作成できます。PRTGを使えば、従来型ITと教育ITという2つの世界を、1つのビューにまとめて表示できます。ドラッグ&ドロップでカスタマイズしてダッシュボードを作成すれば、教育機関内の技術コンポーネントをすべて可視化できます。障害、干渉、停止が発生したらすぐに表示するようにダッシュボードを構築したり、通知や警告を担当者に送信するように設定したりできます。

 

 

わかりやすいライセンス、
納得の価格体系

PRTGのすべてのライセンスには、アドオンやモジュールなしですべての機能が含まれています。これにより、ライセンスが明確になり、投資対効果の計算がしやすくなります。PRTGには、2つの異なるライセンスオプションがあります。永久ライセンスとしてのCAPEXベースと、サブスクリプションモデルとしてのOPEXベースです。どちらのオプションも、需要の増加に応じて、簡単に監視を拡張できます。

 

まとめ 

 適切な監視ソリューションを選べば、教育機関のITチームが、インフラ全体の一元的な概要を捉えることができます。
次の3つのポイントが備わっていることも大切です。

 


  • 特定のエラーや障害が発生した場合のアラート機能

  • 異常発生の通知

  • 中長期的なIT最適化のためのデータ基盤
 
recommendation_en.png

PRTG Network Monitorは、これらすべての機能と、その他多くの機能を備えており、教育分野のITチームの負担を軽減します。PRTGは、分散した場所を効率的にシンプルに監視し、ベンダーに依存しない監視を行います。事前設定してあるので、すぐにご使用いただけます。多種多様なデバイスやアプリケーションを監視しつつ、使いやすさをアップさせ、納得いただける価格体系でご提供することは、私たちにとってもやりがいのある課題です。

マニュアルやビデオチュートリアル、総合的なナレッジベースは、Paesslerのウェブサイトで無料でご利用いただけます。より詳細なご質問については、便利なメールサポートですばやく適切に回答いたします。また、経験豊かなサービスプロバイダーのネットワークも充実しており、必要に応じて、サポートやアドバイスをさせていただきます。

 

無料ダウンロード

>センサー数無制限のPRTGを30日間お試しいただけます。30日後、PRTGは無料版(100センサー)に切り替わります。
なお、いつでも有償ライセンス版にアップグレードできます。

 
 

詳しい情報はこちらから!

教育分野の監視についてもっと詳しく知りたいですか?
ヒントがいっぱいのブログ記事や導入事例を、ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

 

無料ダウンロード

>センサー数無制限のPRTGを30日間お試しいただけます。30日後、PRTGは無料版(100センサー)に切り替わります。
なお、いつでも有償ライセンス版にアップグレードできます。

This third party content uses Performance cookies. Change your Cookie Settings or

load anyways

*This will leave your Cookie Settings unchanged.